できることから 始めよう。

毎年、約3,000人の方が造血幹細胞移植による治療を必要としています。その多くはドナーの協力が欠かせず、ドナー登録が増え提供しやすい社会のサポートが求められています。あなたの踏み出す一歩で救われる命があります。

このプロジェクトは「かながわボランタリー活動推進基金21協働事業負担金対象事業」として神奈川県との協働事業で実施しています。

サポーター登録する

一覧を見る
27 11 2019

11月9日(土)開催「かながわ血液がんフォーラム」開催しました

神奈川県とNPO法人キャンサーネットジャパン、一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン、はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)の共催で「かながわ血液がんフォーラム」を開催致しました。

当日の参加者は433名と盛況のうちに終えることが出来ました。ご参加・ご協力いただきました皆様に、感謝申し上げます。

講演につきましては収録をしております。当日、ご参加できなかった皆様にも動画でご覧いただけるように準備をしておりますので、準備が出来次第ご案内させていただきます。また、全体の様子は記事としても掲載予定です。併せて、ご活用いただけますと幸いです。

一覧を見る

サポーター登録ができません

サポーター登録がうまくできない場合は、support@start2be.org 宛てに、件名を「登録ができません」と記してご連絡ください。担当者より折り返しご連絡いたします。また「お問い合わせ」ページのフォームよりご連絡いただくことできます。

どこの病院でも移植は可能ですか?

できません。専用の設備が整った病院でしか移植医療を受けることができません。神奈川県内の移植施設は日本骨髄バンクのサイトから「骨髄バンク移植認定病院一覧」を参考にしてください。

サポーター登録とは何ですか?

Start to Beのサポーター登録とは、造血幹細胞移植に関してより多くの方に興味をもっていただき、何かしらの支援を始めたと思われる方に対して、情報を配信するための制度です。登録したからといって何かをしなければいけないということは全くありません。

血液がんについて

血液がんと聞くと、不治の病という印象をもつ方が多いかも知れません。しかし、血液がんの診断や治療は最も進歩している分野であり、新しい薬も続々と開発され、治療成績も飛躍的に改善しています。
血液がんとはどのようなものか、ここに掲載している記事やインタビュー動画をご覧ください。

Start to Beのサイトは認定NPO法人キャンサーネットジャパンが運営する造血幹細胞移植支援のための総合プロジェクトです。移植治療が必要な患者さんへ十分な情報が届くように、また、理解あるドナー登録者が増え、納得をしたうえで速やかに提供に至るよう、「救えるいのちを救うため」にStart to Beへのご支援をお願いします。

イべントのご案内

インタビュー

神奈川県での造血幹細胞移植の現状について

造血幹細胞移植治療に携わられている金森先生に、神奈川県での移植治療や先生のことについてお聞きしました。

インタビューを見る

できることから始めよう。サポーター登録して情報を受け取ろう。
サポート団体 (順不同)
日本赤十字社 神奈川県骨髄移植を考える会 造血幹細胞移植情報サービス 日本造血幹細胞移植学会 日本骨髄腫学会 全国骨髄バンク推進連絡協議会 全国骨髄バンク推進連絡協議会 再生つばさの会 院内患者会世話人連絡協議会