サイトリニューアルしました

2018年春に、かながわボランタリー活動推進基金21の支援を受けて始動した造血幹細胞移植総合支援プロジェクトSTART TO BEは、3月で神奈川県との協働事業を終了となり、独自の運営となります。これを期に、サイトを全面リニューアルいたしました。

サイトをリニューアル

2021年度はSTART TO BEのサイトをリニューアルしてのスタートです。読みたい記事がすぐに探せるように、カテゴリーの整理をしてタグ付けを増やしました。是非ご意見やご感想を頂けましたら嬉しいです。

分子標的薬のジェネリックについて

この記事は、佐賀大学医学部 血液・呼吸器・腫瘍内科教授の木村晋也先生に寄稿していただきました。 慢性骨髄性白血病 に対するイマチニブのジェネリックの現状と問題点 慢性骨髄性白血病 (CML) は、2001年までは、造血幹 […]

移植後の男性患者さんへ

この記事は、順天堂大学大学院医学研究科 泌尿器外科学 教授の堀江重郎先生に寄稿していただきました。 骨髄移植後に豊かな性生活へ 性生活は人生を豊かにする重要なファクターです しかし、骨髄移植後の男性では性生活がうまくいか […]