• すべて
  • 患者支援
  • 感染管理
  • 基礎知識
  • ドナー
  • 生活
  • リンパ腫
  • 小児
  • 白血病
  • 骨髄腫

 治療と学校のこと 

学校というものは小児がんの子どもにとって、「変わらない存在」としてとても重要です。退院後に学校に戻るということは、日常生活を取り戻す上での大切な鍵となります。学校に戻り、友達との交友関係を続けることやクラスメイトとの日常的なふれあいは、子ど …

記事を読む →

提供したドナーと患者さんの関係

家族の中に患者とドナーが存在するようになると、家族内の関係性に影響を及ぼすこともあります。 命に関わるモノ(造血幹細胞)をやり取りしたことで起こる影響です。 しかし、移植は治療のための医療行為です。患者さんが申し訳ない気持ちになったり、ドナ …

記事を読む →

血縁ドナーと家族

患者とドナーが家族である場合、両親や兄弟、子どもなどの他の家族は家族内に医療の対象となる方が2人存在することになります。 もし、わが子が患者とドナーになったら、どちらも大切で心配で困ってしまう場合もあるでしょう。わが子を助けたいけど、もう一 …

記事を読む →

提供しなかった(できなかった)ドナー候補者と患者の関係

HLA型が一致していなかった場合や健康状態が原因でドナーになれないこともあります。ドナーになること以外にも、家族としてできることがあります。家族にしかできない支援があることを忘れないでください。 ご自身の意思でドナーになることを選択されない …

記事を読む →

提供した家族(患者さん)が亡くなった時

提供した患者さんが亡くなった時、血縁ドナーは家族として家族を失う悲しみや苦しみを感じます。それと同時にドナーとしての責任を感じる方が多くいます。 「自分の細胞がいけなかった」「もっといい細胞なら」「自分の努力が足りなかった」と思われる方もい …

記事を読む →