移植治療について

提供しなかった(できなかった)ドナー候補者と患者の関係

HLA型が一致していなかった場合や健康状態が原因でドナーになれないこともあります。ドナーになること以外にも、家族としてできることがあります。家族にしかできない支援があることを忘れないでください。

ご自身の意思でドナーになることを選択されない方もいます。全てを理解した上でご自身がされた決断ですので、だれにも否定されることではありません。