移植治療について

かながわ血液がんフォーラム「使える制度と生活のこと」動画公開

2019年11月9日(土)に開催した、かながわ血液がんフォーラム「使える制度と生活のこと」の収録動画を公開しました。

事例から学ぶ。病気になった時に役立つサポートとは

治療が始まると色々な問題が発生します。例えば医療費のこと、仕事のこと。そんな時、誰に、どこに、何を相談したらよいのか悩みながらも、治療に専念しなければなりません。具体的な事例を通して、病気になった時に使えるサポートについて、一緒に学びましょう。

演者:山田裕一 日興アセットマネジメント株式会社グローバル人事企画部 社会保険労務士
演者:小俣智子 武蔵野大学人間科学部社会福祉学科 教授 井上眼科病院 ソーシャルワーカー
司会:天野慎介 一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン 事理長


開催日:2019年11月9日(土)
場所:横浜情報文化センター6F・7F
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
(造血幹細胞移植総合支援プロジェクトSTART TO BE)
共催:神奈川県
一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン
はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)
後援:横浜市 / 神奈川県赤十字血液センター / 神奈川骨髄移植を考える会 /
公益財団法人日本骨髄バンク / 一般社団法人日本造血細胞移植学会 /
一般社団法人日本血液学会 / 日本骨髄腫学会