移植治療について

かながわ血液がんフォーラム「多発性骨髄腫体験談」動画公開

2019年11月9日(土)に開催した、かながわ血液がんフォーラム「多発性骨髄腫体験談」の収録動画を公開しました。

治療と共に仕事や趣味を楽しんで生きる

骨髄腫と共に13年。 多発性骨髄腫になってからの治療と経過。病気と仕事の両立。
病気と経済的なこと。 入院中の仕事のやりくり。 副作用との付き合い方。
今できることを、体調の良い時にいかにやるか。
治療中でも趣味を楽しんで前向きに生きること。

体験談:吉田富雄 塾経営、多発性骨髄腫IgGーκ
司会:建部美由紀 はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)

今日も「良いこと探し」

突然の腰椎圧迫骨折による緊急入院で「これからどうなるのだろう」と不安だった時にかけていただいた言葉が「良いこと探し」。病気は自分の個性の一つと割り切り、治療をしながら仕事や趣味を続けていくための工夫などをお話しします。

体験談:佐藤孝子 はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)、会社員、二度の自家移植を経て維持療法継続中
司会:建部美由紀 はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)

多発性骨髄腫~質疑応答~

体験談をお話しいただいたお二人の他にオブザーバーの先生を交えて、会場からの質問にお応えいただきました。

体験談:吉田富雄
体験談:佐藤孝子 はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)
司会:建部美由紀 はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)
オブザーバー:仲里朝周 横浜市立試飲病院 血液内科 診療課長
オブザーバー:高橋寛行 神奈川県立がんセンター 血液・腫瘍内科 医長


開催日:2019年11月9日(土)
場所:横浜情報文化センター6F・7F
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
(造血幹細胞移植総合支援プロジェクトSTART TO BE)
共催:神奈川県
一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン
はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)
後援:横浜市 / 神奈川県赤十字血液センター / 神奈川骨髄移植を考える会 /
公益財団法人日本骨髄バンク / 一般社団法人日本造血細胞移植学会 /
一般社団法人日本血液学会 / 日本骨髄腫学会