イベント
14 3月 2020

延期【東京】がん患者さんのサポートと生活の工夫展2020

新型コロナウイルス関連感染症への対応として、開催を延期させていただくこととしました。
何卒、ご理解のほど、お願いいたします。
今後の開催予定が決まりましたら、ホームページでお知らせいたします。

 

「がん患者さんのサポートと生活の工夫展2020」のお知らせです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2020/0124-1/index.html

 

国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:中釜斉、所在地:東京都中央区)中央病院は、がん患者さんの療養生活に役立つ工夫を紹介する「がん患者さんのサポートと生活の工夫展2020」(以下、生活の工夫展)を2020年3月14日(土曜日)に開催します。

中央病院では、2016年9月に患者サポートセンター(中央病院8階)を開設し、患者さんのQOLを重視したチーム医療を実践しています。生活の工夫展は、患者サポートセンターの看護師や薬剤師、栄養士、医師などが、通常は中央病院の患者さん向けに行っている支援を広く一般公開するもので、毎年、約300名の患者さんやご家族が来場されます。今回の生活の工夫展では、「『決める~自分らしい選択~』を支える」をテーマに、がんと向き合い自分らしく選んでいくことを支えるためのセミナーや臨床試験の基礎知識を新たに行うほか、毎年多くの方が参加されるリンパ浮腫教室、抗がん剤治療教室なども実施します。

日時
2020年3月14日(土曜日) 9:30~16:00(開場9:00)

場所
国立がん研究センター中央病院8階 患者サポートセンター内
東京都中央区築地5-1-1

アクセス
都営地下鉄 大江戸線「築地市場」駅A1出口から徒歩3分
東京メトロ 日比谷線 「築地」駅2番出口から徒歩6分
都営地下鉄 浅草線、東京メトロ 日比谷線 「東銀座」駅6番出口から徒歩7分

参加費
無料

対象
患者さんご家族、医療者などどなたでも参加可

国立がん研究センター中央病院8階 患者サポートセンター内

東京都中央区築地5-1-1

      
延期【東京】がん患者さんのサポートと生活の工夫展2020

東京都中央区築地5-1-1

時間

9:30 am - 4:00 pm

事前申し込みの有無

不要

お問い合わせ先

国立研究開発法人国立がん研究センター 総務部総務課 

03-3542-2511